デジレ・エミール アンゲルブレシュト(英語表記)Désiré-Emile Inghelbrecht

20世紀西洋人名事典の解説

デジレ・エミール アンゲルブレシュト
Désiré-Emile Inghelbrecht


1880.9.17 - 1965.2.14
フランスの指揮者,作曲家。
パリ・オペラコミック座常任指揮者,パリ・オペラ座常任指揮者。
パリ生まれ。
1908年、25才で指揮者としてデビューした。パリのシャンゼリゼ劇場などで指揮した後’32〜33年オペラ・コミック座常任指揮者、’34年フランス国立放送管弦楽団常任指揮者、’40〜50年パリ・オペラ座常任指揮者に就任した。ドビュッシー親交があり、彼の管弦楽曲を得意としている。「聖セバスチアンの殉教」などが代表的なものである。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android