コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デスモイド腫瘍 ですもいどしゅよう Desmoid Tumor

1件 の用語解説(デスモイド腫瘍の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

デスモイド腫瘍

繊維性腫瘍の一種。家族性大腸腺腫症の患者や消化管手術後の腹腔内に発生することが多く、単独での発生症例は極めて少ない。良性のため転移はしないが、再発率が高く、腫瘍の増大により周囲臓器が機能不全に陥る場合もある。原因が不明のため治療法は確立されておらず、切除手術や薬物療法放射線治療保存療法などが行われている。

(2015-9-18)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone