コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デッソアール Dessoir, Max

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デッソアール
Dessoir, Max

[生]1867.2.8. ベルリン
[没]1947.7.19. ケーニヒシュタイン
ドイツの美学者。一般芸術学の提唱者。 1897年ベルリン大学助教授,1920年同大学教授。美と芸術の領域とを区別し,芸術を対象とする芸術学を美を対象とする美学と並立させて,一般芸術学と称した。さらに 06年『美学と一般芸術学』誌を刊行,一般芸術学の普及に努めた。主著『美学と一般芸術学』 Ästhetik und allgemeine Kunstwissenschaft (1906) ,『一般芸術学への寄与』 Beiträge zur allgemeinen Kunstwissenschaft (29) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デッソアールの関連キーワード芸術哲学自然美芸術美

今日のキーワード

イラク日報

2004~06年に陸上自衛隊がイラク復興支援活動に派遣された際の活動報告。04年1月20日~06年9月6日の計435日分が、計1万4,929ページに渡って記されている。陸上自衛隊が08年にまとめた「イ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android