コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デピネー夫人 デピネーふじん Épinay, Louise Florence Pétronille Tardieu d'Esclavelles, dame de la Live d'

1件 の用語解説(デピネー夫人の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デピネー夫人
デピネーふじん
Épinay, Louise Florence Pétronille Tardieu d'Esclavelles, dame de la Live d'

[生]1726.3.11. バランシエンヌ
[没]1783.4.17. パリ
フランス女流作家。不幸な結婚をしたのち,批評家 F. M.グリムの愛人になり,パリやモンモランシー近郊シュブレットの邸宅に当時有数のサロンを開き,グリムをはじめ,ボルテール,ドルバック,ディドロルソーら一流の文学者,哲学者を迎えた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デピネー夫人の関連キーワードバランシエンヌバランシン訪問支援山紫苑シエンタセンシエンスばら園東燕志バランシエンヌ,P.H.deバランシング・レーン (Balancing Rein)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone