コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デュアレーション duration

翻訳|duration

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デュアレーション
duration

債券の投資額を回収するのに要する加重平均的年数。満期日に償還される元本と各期の利息の現在割引価値の総額に対する各期の利息の現在割引価値の割合をウエートにして算出した年次の加重平均値のこと。たとえば,残存期間が同じ3年で現在価値も等しい割引債と確定利付債券では,満期までの年限は同じ3年であるが,貨幣の持つ時間価値という要素を考慮に入れると,投下資金の回収期間は,確定利付債券のほうが短いことになる。デュアレーションは,このほかにも,利子率の変化に対する債券価値の弾力性を表す尺度としての性格を持っている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android