コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

割引債 わりびきさい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

割引債
わりびきさい

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

割引債【わりびきさい】

割引で発行される金融債。額面金額から一定額を控除した価格で売り出され,その差額が利子となる。割引国債のほか,日本興業銀行の割引興業債券(ワリコー),商工組合中央金庫の割引商工債券(ワリショー),農林中央金庫の割引農林債券(ワリノー),あおぞら銀行(旧日本債券信用銀行)の割引あおぞら債券など。
→関連項目債券発行銀行割引発行

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

わりびきさい【割引債】

利息に相当する金額を額面額から差し引いて発行する債券。政府短期証券・割引金融債など。 → 利付債

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の割引債の言及

【金融債】より

…金融債には割引金融債と利付金融債の2種類がある。(1)割引金融債 単に〈割引債〉または〈ワリサイ〉とも呼ばれ,個人投資家によって大半が消化されている。割引金融債は一定の期間を定めて,同じ条件で売り出すいわゆる売出方式により発行されているので,売出期間中にいつでも買うことができ,売出最終日より前に買うときは,定められた割引条件の割合で割り引いた価格で買うことができる。…

※「割引債」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

割引債の関連キーワードコマーシャル・ペーパーデュアレーション割引債・利付債国庫短期証券財務省証券利付国債分離課税割引債券中期国債公社債

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

割引債の関連情報