コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

割引債 わりびきさい

5件 の用語解説(割引債の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

割引債
わりびきさい

「金融債債券」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

わりびき‐さい【割引債】

券面に利札(りさつ)がなく、額面金額から利息相当分を差し引いた価格で発行され、償還日に額面金額が償還される債券。中期割引国債短期国債割引金融債など。→利付債

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

割引債【わりびきさい】

割引で発行される金融債。額面金額から一定額を控除した価格で売り出され,その差額が利子となる。割引国債のほか,日本興業銀行の割引興業債券(ワリコー),商工組合中央金庫の割引商工債券(ワリショー),農林中央金庫の割引農林債券(ワリノー),あおぞら銀行(旧日本債券信用銀行)の割引あおぞら債券など。
→関連項目債券発行銀行割引発行

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

外国為替用語集の解説

割引債

額面より少ない金額、割引した金額で売り出される債券。償還差益(発行価格額面価格との差)が利子替わりになる。クーポン(利息)がゼロの債券であるところから、ゼロクーポン債とも言う。割引国債、割引金融債、政府短期証券などがある。

出典|(株)マネーパートナーズ
外国為替用語集について | 情報

大辞林 第三版の解説

わりびきさい【割引債】

利息に相当する金額を額面額から差し引いて発行する債券。政府短期証券・割引金融債など。 → 利付債

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の割引債の言及

【金融債】より

…金融債には割引金融債と利付金融債の2種類がある。(1)割引金融債 単に〈割引債〉または〈ワリサイ〉とも呼ばれ,個人投資家によって大半が消化されている。割引金融債は一定の期間を定めて,同じ条件で売り出すいわゆる売出方式により発行されているので,売出期間中にいつでも買うことができ,売出最終日より前に買うときは,定められた割引条件の割合で割り引いた価格で買うことができる。…

※「割引債」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

割引債の関連情報