コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デュソー Dussaud,Élie Pierre René

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デュソー
Dussaud,Élie Pierre René

[生]1868.12.24. パリ,ヌイイシュルセーヌ
[没]1958.3.17. パリ
フランスの東洋学者,考古学者。ラス・シャムラ,マリ,バビロンなどの発掘に尽力し,フランス東洋学に大きな影響を与えた。主著『古代および中世シリア地誌』 Topographie historique de la Syrie antique et médiévala (1927) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デュソーの関連キーワード戊辰戦争早竹虎吉(初代)明治東京(都)ブートレロフガントレットクローデル児玉幸助ジェニングニコライ(2世)

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android