コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デュビヤール デュビヤールDubillard, Roland

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デュビヤール
Dubillard, Roland

[生]1923.12.2. パリ
フランスの劇作家,俳優。パリ大学文学部に学ぶ。アマチュア劇団を経て,オペレッタ『もしカミュが私を見たら』 Si Camille me voyait (1952) を発表したのち,『うぶなつばめたち』 Naïves Hirondelles (61) で E.イヨネスコの激賞を受けた。手法は前衛的で,筋はほとんどなく,平凡なせりふにナンセンスやしゃれを交えて,人生の実相を浮び上がらせる。ほかに,『骨の家』 La Maison d'os (62) ,『赤かぶを植えた庭』 Le Jardin aux betteraves (69) ,詩集『私は落ちたと言おう』 Je dirai que je suis tombé (64) などがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デュビヤールの関連キーワード島津保次郎溝口健二衣笠貞之助村田実内閣総理大臣奥健蔵前田河広一郎有島武郎イノニュ帰山教正

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android