コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デュフレーヌ デュフレーヌDufresne, Charles

2件 の用語解説(デュフレーヌの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デュフレーヌ
デュフレーヌ
Dufresne, Charles

[生]1876.11.23. セーヌエオアーズ,ミルモン
[没]1938.8.8. ラセーヌシュルメール
フランスの画家。初め彫金を学び,1905年からパステル画をサロン・ナシオナルに出品。サーカスを主題にしたものが多い。 08年頃から油絵を始める。 10~12年アルジェリアに滞在。異国的な風景,幻想的な場面を豊かな色彩とキュビスム的なきびしい構成で描く。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

デュフレーヌ

フランスの画家。パリ郊外のミルモン生れ。パリのエコール・デ・ボザール(国立美術学校)で彫刻を学ぶ。初めドラクロアセザンヌの影響下にあったが,のちフォービスムキュビスムの総合を目ざした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

デュフレーヌの関連キーワード秋月の乱スラブ音楽ロダン今村百八郎太田黒伴雄フェルサイト片岩熔岩リットン報告書大田黒伴雄神風連の乱

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

デュフレーヌの関連情報