コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デル・ピラール Marcelo Hilario del Pilar

世界大百科事典 第2版の解説

デル・ピラール【Marcelo Hilario del Pilar】

1850‐96
フィリピン革命に先立つ改革運動の中心的指導者。マニラ北隣のブラカン州ブラカン町出身。1880年に当時の最高学府サント・トマス大学を卒業すると,マニラおよびブラカン州一帯の知識人,プリンシパリーアをひそかに組織して植民地改革運動を開始した。ちょうどこの頃,植民本国スペインでもフィリピン人留学生らが植民地改革を要求する言論活動を開始したので,これ以後1895年ころまでをフィリピン史ではプロパガンダ運動(啓蒙宣伝活動)の時代と呼んでいる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のデル・ピラールの言及

【ソリダリダッド】より

…《ソリダリダッド》は後者の機関紙として89年2月15日に創刊され,以後半月1回の発行で95年11月15日まで続いた。編集長は当初ロペス・ハエナGraciano Lopez‐Jaenaであったが,1889年11月に発行地がバルセロナからマドリードへ移ったのを機にデル・ピラールに交代,以後最終号まで彼が編集の責めを負った。同紙は自由主義の立場からフィリピン支配の不正,非能率,言論および人権抑圧,修道会の専横などを批判して,スペイン政府にその改革を要求した。…

※「デル・ピラール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

デル・ピラールの関連キーワードピラール聖母教会ソリダリダッドカティプーナン柱上の聖母聖堂M. ポンセピラール広場8月30日サラゴサポンセ

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

デル・ピラールの関連情報