異郷(読み)いきょう

精選版 日本国語大辞典「異郷」の解説

い‐きょう ‥キャウ【異郷】

〘名〙
故郷母国を遠く離れた、よその土地他郷外国
※旱霖集(1422)高麗人「流、不心事使人悲」 〔王維‐九月九日憶山東兄弟
② 人が死んでから行くと考えられているところ。他界。人間世界でない世界。仙境

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「異郷」の解説

【異郷】いきよう(きやう)

よその土地。他郷。前蜀・〔江上、李秀才に別る〕詩 に向つて沈することを惜しむこと(なか)れ 君とに是れ異の人

字通「異」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android