コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デワース Dewās

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デワース
Dewās

インド中部,マディヤプラデーシュ州西部の都市。デワース県の行政庁所在地。インドール北東約 37kmに位置。ムンバイ (ボンベイ) とアーグラを結ぶ幹線道路にのぞむ。かつてはマラータ同盟の上デワース・下デワース藩王国の共通の首都。綿紡績,綿織物,製粉,石鹸などの工業がある。農科大学,教員養成大学がある。人口 16万 3699 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android