コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボンベイ

百科事典マイペディアの解説

ボンベイ

インド西部,アラビア海岸の旧ボンベイ島(現在は半島状)に位置する港湾都市。マハーラーシュトラ州の州都。1996年ムンバイMunbaiと改称(植民地化前の名称)。
→関連項目チャトラパティ・シバージー・ターミナス

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ボンベイ【Bombay】

インド西部,マハーラーシュトラ州の州都。大都市域としての大ボンベイの人口992万6000(1991)。地名はポルトガル語のボン・バイア(〈良湾〉の意)に由来するが,1995年,より古いインド地名のムンバイーMumbai(原住民のコーリー漁民が崇拝していたパールバティー女神の化身ムンバにちなむ)に改称された。いまはムンバイー港となっている大きな湾入と,それを取り巻く西ガーツ山脈直下の海岸平野としては大きな平野をもち,さらに同山脈中の背後の鞍部を通る交通路によりデカン高原および北インドと結ばれている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボンベイ

ムンバイ」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ボンベイ
ぼんべい
Bombay

インド西部、アラビア海沿岸の港湾都市ムンバイMumbiの旧名称。ボンベイはイギリス植民地時代につけられた名称で、1997年に古来の呼び名であるムンバイに名称変更した。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ボンベイの関連キーワードグレゴリー・デービッド ロバーツタイムズ・オブ・インディアプラールタナー・サマージB.R. アンベードカルバレリアン グレイシャスE.D’E. パトリシオライーヤトワーリー制度ジ・インナー・ライトアウランガーバードムケシュ アンバニアーリヤ・サマージアーリヤ・サマージホミ・J. バーバチャールズ コリアチャールズ コレアエルフィンストンK.R. カーマアディ ゴドレジインドラ シンハアニル アンバニ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ボンベイの関連情報