コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デンビー岬遺跡 デンビーみさきいせきDenbigh

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デンビー岬遺跡
デンビーみさきいせき
Denbigh

アラスカ西部,ノートン湾のデンビー岬にある遺跡。細石器を含む石器文化が旧大陸との関係を示唆している。細石刃,細石核はアジア大陸の北部,あるいは日本列島などに分布する,いわゆる楔形石核およびそれから剥離される細石刃と共通する様相が認められ,年代は若干若くはなるが,旧大陸の細石刃文化の延長の上でとらえることのできるものである。このほか岬にはノートン文化などのイヌイット関係の遺物も確認されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android