コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

データフローコンピュータ data flow computer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

データフローコンピュータ
data flow computer

非フォンノイマン型コンピュータの代表的なもの。従来のコンピュータのようなプログラムカウンタをもたない。プログラムは基本的な演算操作と,その演算の対象となるデータの組の集合で表現され,その順序は問わない。プログラムの実行は演算すべきデータがそろったら,その時点で指定されている演算が行われるという形で順序が定まる。演算の実行できる条件の満たされたものが同時に多数発生すれば,それらを同時に並行的に演算するよう,多数の演算装置を設ける。このように並行処理を効率的に行える可能性があるという点でも新しい概念のコンピュータである。プログラムの制御 (仕事の順序) に中心をおく従来のコンピュータに対して,データが変更されたり,データの流れていく状況に中心をおいて仕事を記述した形式のコンピュータで,これからの研究・開発が待たれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

データフローコンピュータの関連キーワード非フォンノイマン型コンピュータ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android