コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デーラー・イスマーイール・ハーン Derā Ismāīl Khān

1件 の用語解説(デーラー・イスマーイール・ハーンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

デーラー・イスマーイール・ハーン【Derā Ismāīl Khān】

パキスタン,北西辺境州南部の商工業都市。人口11万6000(1981)。15世紀に建設され,地名は建設者の武将にちなむ。インダス川西岸に面し,雨季の増水時にはフェリーで,また乾季には舟を並べた浮橋で対岸と結ばれるパンジャーブ中心部からスライマーン山脈中のグマル峠を経てアフガニスタンへ至る東西交通路と,インダス川西岸沿いの南北交通路との十字路で,かつ同川の渡河点という軍事的要衝を占め,交易の中心としても栄えてきた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone