トイ・マンチェスター・テリア[種](英語表記)toy Manchester terrier

世界大百科事典 第2版の解説

トイ・マンチェスター・テリア[種]【toy Manchester terrier】

原産地イギリス愛玩犬マンチェスターテリアを小型化し,愛玩犬化したイヌである。スタンダード型と呼ばれるマンチェスター・テリアはブラック・アンド・タン・イングリッシュ・テリアblack and tan English terrierを基礎に作出されたイヌで,工業地帯マンチェスターの庶民のネズミ捕殺やウサギ追い競技の娯楽に使われた。ブラック・アンド・タン・イングリッシュ・テリアは古くからネズミ捕殺の名手として知られ,改良されて原産地名マンチェスターが冠せられたのは19世紀末で,超小型のトイ・サイズのイヌは20世紀に至って作出された最も新しい犬種の一つである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報