コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゥグルク・チムール Tughluk Tīmūr

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トゥグルク・チムール
Tughluk Tīmūr

[生]?
[没]1363
チャガタイ・ハン国末期の王 (在位 1347~63) 。当時この国は西トルキスタンに拠る西部ハン家と天山に拠る東部ハン家 (→モグリスタン・ハン国 ) に分れていた。トゥグルク・チムールは両者の統一をはかり,西トルキスタンに侵入したが,実現しなかった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

トゥグルク・チムールの関連キーワードビッラーニ島津貞久島津貞久フィリップ(1世)ブルゴーニュ公国元の時代(年表)仮名文字遣菊池武朝阿新丸愚問賢注

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android