コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゥビム Julian Tuwim

世界大百科事典 第2版の解説

トゥビム【Julian Tuwim】

1894‐1953
ポーランドの詩人。ウッチのユダヤ人銀行員の家に生まれた。第1次世界大戦後の有力な詩人グループ〈スカマンデルSkamander〉に属し,初期には日常語を駆使して都市の風俗を歌ったが,社会への幻滅をしだいに強め,風刺詩《歌劇場舞踏会》(1936)などを発表。また言語探求の情熱は,異色作品《緑》(1936)などに結実した。フランス,アメリカへの亡命中の大作《ポーランドの花》(1949)もある。ロシア文学の翻訳,詞華集の編纂などのしごとも見のがせない。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

トゥビムの関連キーワード日清戦争史(年表)新藤兼人斎藤寅次郎マキノ雅広[各個指定]工芸技術部門市川崑川島雄三野村芳太郎森一生日清戦争

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android