コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゥプテンギャツォ トゥプテンギャツォThub bstan rgya mtsho

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トゥプテンギャツォ
Thub bstan rgya mtsho

[生]1876
[没]1933
チベットのダライ・ラマ 13世。初め親露政策をとったため,1903年イギリス軍のラサ進駐を招き,モンゴル亡命。いったんアムドに帰ったが,カム地方に対する清の干渉を退け,独立の主張を示すため,08年そこから北京に向った。翌年,ラサに帰ると同時に清軍の追討を受けて 10~12年の間インドに亡命。中華民国成立後も中国の宗主権を否認してチベットの主権回復に努力した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

トゥプテンギャツォの関連キーワードドルジェフ青木文教寺本婉雅多田等観

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android