コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宗主権 そうしゅけんsuzerainty

翻訳|suzerainty

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宗主権
そうしゅけん
suzerainty

従属的な国家結合の一形態である付庸関係において,宗主国従属国に対して有する権限をいう。具体的な内容は宗主国の国内法によって定められる。従属国に代り条約の締結その他外交権能の一部を行使することが多い。トルコは 1908年までのブルガリア,および第1次世界大戦前のエジプトに対し,宗主権をもっていた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

そうしゅ‐けん【宗主権】

他国の内政・外交などを支配・管理する権能。植民地などが独立する過程で、本国がその植民地に対してもつ例が多い。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

そうしゅけん【宗主権】

他国の主権を従属的に制限する権能。国家が独立する過程で、本国が独立する国に対してもつ場合が多い。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

宗主権の関連キーワードスチューレ(Sten Sture den äldre)アフマド・ブン・トゥールーンルウェリン・アプ・グリフィズフリードリヒ・ウィルヘルムフリードリヒ・ウィルヘルムラーマティボディ[2世]アンティオコス[7世]ジャヤバルマン[2世]ボグダン3世(独眼公)ブジェティスラフ1世トゥプテンギャンッオジャハーン・シャートゥプテンギャツォアルフォンソ5世エウチデモス1世マヌエル[1世]クリム・ハーン国ボレスラフ1世シャッダード朝スカンデルベグ

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android