宗主権(読み)そうしゅけん(英語表記)suzerainty

翻訳|suzerainty

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宗主権
そうしゅけん
suzerainty

従属的な国家結合の一形態である付庸関係において,宗主国従属国に対して有する権限をいう。具体的な内容は宗主国の国内法によって定められる。従属国に代り条約の締結その他外交権能の一部を行使することが多い。トルコは 1908年までのブルガリア,および第1次世界大戦前のエジプトに対し,宗主権をもっていた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

そうしゅけん【宗主権】

他国の主権を従属的に制限する権能。国家が独立する過程で、本国が独立する国に対してもつ場合が多い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android