コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トカゲ類 トカゲるいLacertilia; lizard

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トカゲ類
トカゲるい
Lacertilia; lizard

トカゲ目トカゲ亜目に属する動物の総称。体はでおおわれ,普通発達した四肢をもつ。ヘビ類のように眼が不動の透明な鱗でおおわれるが,多くは可動のまぶたをそなえている。他の爬虫類と同様に受精は体内で行われ,胚は羊膜尿膜をそなえる。起源三畳紀にさかのぼるとされていて,現生のものは約 2500~3000種が知られている。南極を除く世界各地にすみ,大半が熱・亜熱帯に分布する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

トカゲ類の関連キーワードヒレアシトカゲ(鰭脚蜥蜴)ヨロイトカゲ(鎧蜥蜴)ドクトカゲ(毒蜥蜴)ヤブモズ(藪百舌)ベルリン動物公園マレーオオトカゲサキシマバイカダサイドワインダーハナナガムチヘビオルニトレステスヤコプソン器官アシナシトカゲアホロテトカゲヤモリ(守宮)ムカシトカゲミミズトカゲニホントカゲウミイグアナガラスヒバァオオトカゲ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

トカゲ類の関連情報