コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トサリ Tosari

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

トサリ
とさり
Tosari

インドネシア中部、ジャワ島東部の観光保養地。テンゲル山地のブロモ火山(2392メートル)北西斜面に位置する。標高1800メートル、年平均気温16℃、早くからサナトリウムも建設されている。ブロモ火山の噴火口や砂海があり、ペナンジャアン山(2724メートル)登頂などの基地として知られる。パスルアンから自動車道路が通じる。[別技篤彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のトサリの言及

【テンゲル山地】より

…外輪山の最高点はペナンジャカン峰で2770mに達する。西斜面には避暑地でテンゲル山地観光の基地トサリがある。ジャワの最高峰スメル山(3676m)が低い谷を隔ててそびえ,この山も広義ではテンゲル山地の一部に含まれる。…

※「トサリ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

トサリの関連キーワードモーリス エバンスミカ ハッキネンインドネシア川本サリー

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android