コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トマスの乱 トマスのらんInsurrection of Thomas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トマスの乱
トマスのらん
Insurrection of Thomas

822~824年スラブ系の軍人トマスが小アジアでイスラム勢力と連合して起したビザンチン帝国の内乱。聖像崇敬を支持し,弱者救済を唱えて,アルメニア,スラブなどの非ギリシア系民族を中心に小アジア,トラキアで反乱を起した。トマス自身もアンチオキアの総主教より反対皇帝に擁立された。 822~823年首都コンスタンチノープルを攻略するが失敗。 824年皇帝ミカエル2世の意を受けたブルガリア王オモルタグがアルカディオポリスで反乱軍を破り,乱は鎮圧された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

トマスの乱の関連キーワード広瀬陽子エウゲニウス2世金憲昌額田今足義真額田今足親権天台宗白居易林哲也

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android