コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トモエ学園 ともえがくえん

知恵蔵miniの解説

トモエ学園

東京都目黒区自由が丘にあった私立幼稚園・小学校(旧制)。1928年に教育家・手塚岸衛が設立した「自由ヶ丘学園」を前身とし、37年、リトミック(音楽教育の一種)の研究者で幼児教育研究家である小林宗作が、同学園の小学校と幼稚園を引き継いで「トモエ学園」とした。大正デモクラシー期の「子供中心の教育」を進め、日本で初めてリトミック教育を実践的に取り入れた学園とされる。戦災で45年に焼失し、後に幼稚園のみ再建されたが、63年、小林の死去に伴い休園となった。78年、廃園。跡地には大丸ピーコック自由が丘店が建ち、敷地内に「自由と創造の我らが“母港”(Notre Havre de Liberte et de Creation)」というトモエ学園の顕彰碑がある。同園に在籍していたタレント・黒柳徹子の幼少期の自伝『窓際のトットちゃん』(講談社、81年刊)により広く知られるようになった。2016年夏には、同書に登場する「電車の教室」が「安曇野ちひろ美術館」の周辺に再現される予定となった。

(2014-5-26)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

トモエ学園の関連キーワード窓ぎわのトットちゃん手塚 岸衛

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

トモエ学園の関連情報