コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トラウトマンスドルフ トラウトマンスドルフTrauttmansdorff, Maximilian von

1件 の用語解説(トラウトマンスドルフの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トラウトマンスドルフ
トラウトマンスドルフ
Trauttmansdorff, Maximilian von

[生]1584.5.23. グラーツ
[没]1650.6.8. ウィーン
オーストリアの政治家,外交官。三十年戦争に際して,神聖ローマ皇帝フェルディナント2世カトリック連合ローマ教皇スペインとの間の同盟交渉にあたる。 1635年皇帝と選帝侯領ザクセンとの間にプラハ講和条約を成立させ,さらにミュンスターおよびオスナブリュック講和会議 (1643~48) に列席して,ウェストファリアの講和の締結に参加した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

トラウトマンスドルフの関連キーワードイワンウィレム宮本武蔵イワン森長可浦上とキリスト教長久手町エボラ金森宗和周期表

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone