コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トリーティ Jacopo Torriti

世界大百科事典 第2版の解説

トリーティ【Jacopo Torriti】

13世紀後半に活動したイタリアの画家,モザイク師。生没年不詳。生涯に関する記録はほとんどなく,ローマのサン・ジョバンニ・イン・ラテラノ大聖堂とサンタ・マリア・マッジョーレ教会の両後陣モザイクで,その名を知られている。後者の〈聖母戴冠〉は,金地背景や配色において,ビザンティン様式を順守しているが,同時代カバリーニの影響も見せている。なおアッシジのサン・フランチェスコ教会上院の旧・新約聖書伝の壁画も彼の作とされているが,その帰属に問題が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

トリーティの関連キーワードイタロ・ビザンチン様式エドガ・ワトソン ハウハウ

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android