コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トルサット城 トルサットジョウ

デジタル大辞泉の解説

トルサット‐じょう〔‐ジヤウ〕【トルサット城】

Trsatski kaštel》クロアチア北西部の都市リエカにある城。市街北東部のトルサットの丘の上にある。古代ローマ時代に防衛上の要地として築かれた砦に起源する。中世に城塞が建てられ、19世紀の改築で現在の姿になった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

トルサット城の関連キーワード欧州図書館テルアビブ建設100周年アセザ館テトラエチル鉛テルチ城テルダン自然保護区URLスキーム夢の如く北ホテルアマルナ文書

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android