コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トルヒーヨ州 トルヒーヨTrujillo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トルヒーヨ〔州〕
トルヒーヨ
Trujillo

ベネズエラ北西部の州。州都トルヒーヨ同国最大の湖マラカイボ湖の東岸からメリダ山脈にかけて位置する。大部分山地で,農業は狭い谷と河岸段丘で行われるにすぎないが,同国有数の農業州。主要作物はコーヒー,トウモロコシ,ニンニク,ゴマ,サトウキビコムギキャッサバ。州都が農産物の集散地であるが,20世紀になってバレラが急速に発展,現在州最大の都市となっている。漁業も盛んで,美しいマラカイボ湖の湖岸は観光・保養地としても発展している。州内をパンアメリカン・ハイウェー,メリダ山脈横断道路が通る。面積 7400km2。人口 52万 292 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android