トーマス・B. ボットモア(英語表記)Thomas B. Bottomore

20世紀西洋人名事典の解説


1920 -
英国社会学者。
世界社会学会会長。
マルクス的観点から現代階級闘争社会運動民族問題などを論じる他、エリート論、初期マルクス翻訳も手がける。政治的には多元的民主主義者の立場をとる。著書に「エリートと社会」(’64年)などがあり、世界社会学会会長も務める。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

市中感染

病院内で体内に摂取された微生物によって引き起こされる感染症である「院内感染」と対をなす言葉で、病院外で摂取された微生物によって発症した感染症を指す用語。社会生活をしている健康人に起こる感染症で、多くは...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android