トーモク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トーモク

段ボールの大手メーカー。 1940年北海製函乾燥として設立。空罐用外装木箱の製造を手がける。 56年段ボール箱の製造販売を開始。 71年現社名に変更。北海製罐系に属するため,食品業界向け段ボールが主力製品。一方,84年に開始したスウェーデン製住宅の輸入販売が好調なのを受け,輸入雑貨の販売も行なっている。売上構成比は,段ボールケース 55%,段ボールシート 24%,その他 21%。年間売上高 736億 2900万円,資本金 136億 6900万円,従業員数 960名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

トーモク

正式社名「株式会社トーモク」。英文社名「TOMOKU CO., LTD.」。パルプ・紙製品製造業。昭和15年(1940)「北海製函乾燥株式会社」設立。同24年(1949)「東洋木材企業株式会社」に改称。同46年(1971)現在の社名に変更。本社は東京都千代田区丸の内。段ボールケース製造会社。専業最大手。加工食品向け中心。輸入住宅の販売も手がける。東京証券取引所第1部・札幌証券取引所上場。証券コード3946。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android