コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トー宮殿 トーキュウデン

デジタル大辞泉の解説

トー‐きゅうでん【トー宮殿】

Palais du Tau》フランス北東部、シャンパーニュ地方、マルヌ県の都市ランスにある宮殿。15世紀末から16世紀初頭にかけ、大司教の館として、ランス大聖堂に隣接して建造された。現在はカール大帝の護符や戴冠式にゆかりの宝物などを展示する美術館になっている。1991年、付近にあるランス大聖堂サンレミ聖堂とともに、世界遺産(文化遺産)に登録された。トウ宮殿

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

トー宮殿の関連キーワードトウ宮殿タウ島NML天体タウ・ゼロおうし座(牡牛座)Τ,τアブドゥフアルデバランキセルガイアメリカ領サモア

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android