コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドクターストップ

デジタル大辞泉の解説

ドクター‐ストップ

《〈和〉doctor+stop》
ボクシングで、試合中に選手が負傷し、医師が試合続行不可能と認めること。試合は中止され、負傷した選手のTKO(テクニカルノックアウト)負けとなる。
1から転じて》健康上の理由で、特定の飲食物や行為などをやめるように医師から勧告されること。「ドクターストップがかかったので酒は控えている」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ドクターストップ

doctor+stop〕
ボクシングなどの試合中に選手が負傷した場合、医師の勧告によりレフェリーが試合中止を宣告し、相手選手の勝ちとすること。
病気などのため、医者により日常生活にある制限を加えられること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のドクターストップの言及

【ボクシング】より

…採点が引分けだったり,規定のラウンドまで試合が達していなかった場合は,テクニカルドロー(負傷引分け)になる。 ドクターストップ試合に立ち会っている医師が選手を診察し,負傷そのほかの身体障害によって試合続行は有害であると判断した場合,試合中止を命じること。実際には医師に試合中止の権限はなく,レフェリーに意見を伝えるだけである。…

※「ドクターストップ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ドクターストップの関連キーワードテクニカルノックアウトバーナード ブレスローミルコ・クロコップホルヘ アルセレフェリーボクシング勧告

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ドクターストップの関連情報