コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドセ川 ドセがわRio Doce

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドセ川
ドセがわ
Rio Doce

ブラジル南東部を流れる川。ミナスジェライス州南東部,エスピニャソ山脈南部東斜面に発するカルモ川とピランガ川が合流してドセ川となり,初め北東流,ゴベルナドルバラダレスで南東へ流れを転じ,エスピリトサント州に入ったのちコラティナ付近から海岸平野を東流,ビトリアの北東約 100kmの地点で大西洋に注ぐ。全長約 580km。下流部沿岸には湿地帯や潟湖が多い。中流部から上流部にかけては,流路に沿ってベロオリゾンテとビトリアを結ぶ鉄道が通り,イタビラの鉄鉱石を中心とする流域の豊かな鉱産物を搬出している。また連邦政府により,鉱業開発だけでなく流域の総合開発が進められている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ドセ川の関連キーワードエスピリト・サント[州]イパティンガ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android