ドド(英語表記)dodo

翻訳|dodo

世界大百科事典 第2版の解説

ドド【dodo】

ハト目ドドRaphidaeの総称ドードーともいう。この科は少なくとも3種が知られている。現存するものは一つもなく,3種とも有史時代になって絶滅したが,骨格や不完全な剝製標本,古い旅行記の記述絵画などが残っている。マダガスカル島東方にあるマスカリン諸島の特産で,は退化して飛ぶことはまったくできなかった。体は大きく,シチメンチョウほどの大きさがあり,巨大なくちばしとじょうぶで短い脚と小さなをもった不格好な鳥である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のドドの言及

【オセアニア】より

…この神話的思考方法は,今日のヨーロッパ人の持つ富と地位の獲得をめざすカーゴ・カルトの中にもあらわれ,伝統的テーマと宣教師から学んだ聖書の話とを結合させた新しい神話をつくる。パプア・ニューギニアのマダン地区では造物主はドドまたはアヌツ,キリストはアヌツの息子であるキリボブまたはマヌプとされている。このキリボブはカヌー,彫刻を,マヌプは恋の呪術,妖術,戦争をつくった文化英雄でもある。…

※「ドド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android