コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドニゴール県 ドニゴールDonegal

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドニゴール〔県〕
ドニゴール
Donegal

アイルランド北部,アルスター地方北西部の県。大西洋に面する。県都はイギリス領北アイルランドのロンドンデリーの南西約 20kmにある国境の町リフォード。地形は山がちで,全体に氷河作用の影響を受け,沿岸には深く湾入する入江が多い。気候は温暖,冬も緯度のわりに暖かく,湿潤。人口は海岸,河谷に集中する。 1603年イングランドに敗北するまでオドンネル家とオニール家がこの地を支配した。主産業はカラスムギとジャガイモの栽培,ウシ,ヒツジ,家禽類の飼育を中心とする農牧業と,沿岸漁業,河川でのサケ漁。荒涼たる景観,狩猟,釣り,ゴルフなどを対象とする観光業も重要。西部には手織り毛織物業が残っており,コンボイでは世界的に有名なドニゴールツイードが生産される。鉄道がないため,各都市間の連絡はもっぱら道路交通に依存している。面積 4830km2。人口 12万 7994 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ドニゴール県の関連キーワードストラベーンドニゴール湾オドンネル

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android