コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドネライティス Kristijonas Donelaitis

2件 の用語解説(ドネライティスの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ドネライティス【Kristijonas Donelaitis】

1714~1780) リトアニアの牧師・詩人。東プロイセン出身。農村の生活と自然を描いた牧歌的叙事詩「四季」は、リトアニア文学の最大の古典となっている。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ドネライティス【Kristijonas Donelaitis】

1714‐80
リトアニアを代表する詩人。東プロイセンのリトアニア州の農村に生まれ,ケーニヒスベルク大学で神学を学んだのち,トルミンケーメン村のルター派教会の牧師として生涯を送った。村民のドイツ人とリトアニア人に説教を行うかたわら,ヘクサミター(六脚韻)で多くのリトアニア語の詩をつづった。死後,遺稿詩が発見され,ケーニヒスベルク大学教授レーザLudwig Rhesaによって1818年に代表作の叙事詩《四季Metai》がドイツ語訳を添えて発表されるや,内外の絶賛を浴び,たちまちリトアニア国民詩人の名を冠された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ドネライティスの関連キーワードマーハバルト三国ライニスシャウレイドルスキニンカイムハンマドイクバールリトアニア室内管弦楽団チュルニョーニス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone