ドノー(英語表記)Hugues Doneau

世界大百科事典 第2版の解説

ドノー【Hugues Doneau】

1527‐91
フランスの法学者。ラテン名はドネルスHugo Donellus。シャロン・シュル・ソーヌで法律家の家に生まれる。トゥールーズで法学を学んで,ブールジュアルチャートの弟子デュアレンFrançois Duaren(1509‐59)の指導下に学位を取得。オルレアン大学で教えたあと,1551年からブールジュ大学の教授。1572年サン・バルテルミの虐殺が起き,プロテスタント(カルバン派)のドノーはジュネーブに逃れる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android