コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドノー Hugues Doneau

世界大百科事典 第2版の解説

ドノー【Hugues Doneau】

1527‐91
フランスの法学者。ラテン名はドネルスHugo Donellus。シャロン・シュル・ソーヌで法律家の家に生まれる。トゥールーズで法学を学んで,ブールジュアルチャートの弟子デュアレンFrançois Duaren(1509‐59)の指導下に学位を取得。オルレアン大学で教えたあと,1551年からブールジュ大学の教授。1572年サン・バルテルミの虐殺が起き,プロテスタント(カルバン派)のドノーはジュネーブに逃れる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ドノーの関連キーワードテート(Robert Lawson Tait)メルキュール・ド・フランスケン(Jr.) グリフィーアレクサンドル(3世)オリビエロ トスカーニ屋上のウインドノーツルートマップ(地学)サフォーク(動物)ニコライ(2世)スランドゥドゥノドレッドノートハンガリー文学オンライン書店マタベレランドオブライエン家フットノート人文主義法学11月10日カットスルーフィッシャー

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android