コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルチャート Andrea Alciato

世界大百科事典 第2版の解説

アルチャート【Andrea Alciato】

1492‐1550
イタリアの法学者。人文主義法学の創始者として知られる。ミラノの有力門閥の出で,人文主義者パラージョParrasioにつき古典語文献学的技術を修得。パビア,ボローニャの大学で法学を修め,1516年ミラノで弁護士を開業。すでにこの間に文献学・歴史学の諸手段に訴えながら伝統的・スコラ的法学を手厳しく批判する《勅法彙纂の最後の3巻に対する注記》(1515),《ローマ法上のパラドックス》(1518)などの作品を発表していたアルチャートは,アビニョン,次いでブールジュの大学(1529‐33)に招聘され,その新しい人文主義的な法学の試みによってヨーロッパ的名声を博した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のアルチャートの言及

【アレゴリー】より

…この写本が1505年マヌティウスによって初めて活字化されて以来,それに啓発されたイタリアの人文主義者たちはホラポロンの当世版を志す。アルチャートが《寓意図像集Emblematum Liber》(1531初版)をアウクスブルクで出版し大反響を呼び,1600年までフランス語訳を含む90版,それ以後の版も含むと150版が世に出た。同書は,まず標語(モットー)があり,つぎに木版の挿画,その下に数行の韻文が添えられる絵入り注釈書で,後の同種の出版物の範例となる。…

※「アルチャート」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アルチャートの関連キーワードキュジャスドノー

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android