コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人文主義法学 じんぶんしゅぎほうがく

2件 の用語解説(人文主義法学の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

人文主義法学【じんぶんしゅぎほうがく】

J.キュジャスなどを代表的存在とする,主に16世紀フランスで栄えたローマ法研究学派。人文主義思潮とルネサンスを文化的基盤とする。中世イタリア注釈学派注解学派実用主義的方法に対して,洗練されたラテン語の文章としての古典古代の法文を探求し,文献学的・歴史学的に《ローマ法大全》を研究した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

じんぶんしゅぎほうがく【人文主義法学 legal humanism】

人文主義の影響下に中世以来のスコラ的な法学を批判し,これを改革しようとする運動をいう。このいわゆる人文主義法学は,16世紀に,イタリアのアルチャート,フランスのビュデドイツツァジウスを先駆者としながら,とりわけフランスで隆盛をみた(ブールジュ大学が拠点)。キュジャスドノーがそのもっともおもな代表者である。17世紀になるとユグノー迫害に関連してオランダに中心が移っている。 中世の法学(主としてイタリアに発達した)に対する批判は,何よりも法学授業の方法とこれと結びついて成立した教授的・釈義的文献に向けられた(〈イタリア風mos italicus〉と〈フランス風mos gallicus〉の対置)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

人文主義法学の関連キーワードアグリコラ高踏派フッテンマネリソルジメント実学主義新スコラ学スコラ的孫文主義ヒューマニスト

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone