ドブロブニク(英語表記)Dubrovnik

世界遺産情報の解説

ドブロブニク

イタリアの対岸にある、歴史のある美しい城塞都市です。紺碧のアドリア海にオレンジ色のレンガ屋根が見事に映え、城塞内に敷き詰められた石灰岩は長い年月を経て研磨され、雨の日には月をも写すといわれています。ドブロブニクは、内戦前は「アドリア海の真珠」と呼ばれた観光地で、中世の雰囲気をそのまま残す旧市街は世界遺産に指定されています。ベストシーズンは初夏。海の透明度は抜群で、城塞の横で海水浴を楽しむこともできます。

出典 KNT近畿日本ツーリスト(株)世界遺産情報について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ドブロブニクの関連情報