コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドミナント規制 ドミナントキセイ

デジタル大辞泉の解説

ドミナント‐きせい【ドミナント規制】

dominant carrier regulation》各種市場の支配的事業者に対する規制。一例として、携帯電話市場における、ある一定の市場占有率を獲得した事業者に対して総務省が行う規制がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ドミナントきせい【ドミナント規制】

〔ドミナント(dominant)は「支配的な」の意〕
圧倒的な市場支配力を有する事業者(ドミナント事業者)に対して適用される規制。特定事業者による市場の独占を緩和して、他の事業者の新規参入を促し、競争を促進することが目的。支配的事業者規制。 → 私的独占

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ドミナント規制の関連キーワードドミナント独占

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android