市場占有率(読み)しじょうせんゆうりつ(英語表記)market share

翻訳|market share

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

市場占有率
しじょうせんゆうりつ
market share

市場占拠率あるいは単にシェアともいう。特定市場に参加している企業の販売数量または売上高が,その市場においてどの程度の割合を占めているかを示すもの。当該市場における企業の取引上の優位性を示すことになるから,企業目標の重要な指標となっている。測定基準として販売数量 (または出荷数量) をとるか,売上高 (または出荷額) をとるかは業種の市場特性による。一般的には顧客を吸収することに関心をもつ企業は販売数量の基準をもって市場の占有率を測定している。また,シェアは反独占政策上の重要なめやすでもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

しじょうせんゆうりつ【市場占有率】

当該業界の総売り上げに対する特定の会社の製品の売り上げの比率。市場占拠率。マーケットシェア。シェア。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しじょうせんゆう‐りつ シヂャウセンイウ‥【市場占有率】

〘名〙 市場に売り出されている、ある同類の製品の中で、ひとつの企業の製品が占めている割合。市場占拠率。マーケットシェア。シェア。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の市場占有率の言及

【マーケット・シェア】より

…市場で販売されるある生産者の特定商品がその市場全体のなかで,どのくらいの大きさを占めているかを示す指標。市場占拠率,市場占有率ともいう。たとえば,ある商品の生産量をs,その商品の市場全体の生産量をSとするとマーケット・シェアMは次の式で計算される。…

※「市場占有率」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

アノミー

もとは「神法の無視」「無規則性」を意味するギリシア語の anomiaが語源であるが,フランスの社会学者 É.デュルケムが,近代に移行する過程で,それまで人間の行為を規制してきた伝統的価値や,社会的規準...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

市場占有率の関連情報