コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドルトムント・エムス運河 ドルトムントエムスうんが Dortmund‐Ems‐Kanal

1件 の用語解説(ドルトムント・エムス運河の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ドルトムントエムスうんが【ドルトムント・エムス運河 Dortmund‐Ems‐Kanal】

ドイツ中西部のドルトムントに始まり,数区間はエムス川を利用して北海にのぞむエムデンに至る全長269kmの運河。ルール工業地帯対外貿易関係を,自国の海港を通じて行うことを企図して建設され,1899年竣工した。ライン川とはラインヘルネRhein‐Herne運河,ウェーゼル・ダッテルンWesel‐Datteln運河を通じてつながり,またミッテルラント運河とも連結する。ライン,エルベ両河を結ぶ運河の一環としても重要な役割をもつ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のドルトムント・エムス運河の言及

【運河】より

…大陸では,一時運河に対する評価は低下したが,大陸の河川のもつ大量輸送能力が,内陸河川交通が鉄道と十分に競争しうることを証明し,大型船のための新たな運河が建設された。1899年開通のドルトムント・エムス運河がそれであり,以後中央ヨーロッパの北西部に水路網が形成された。イギリスでは,鉄道の普及後も運河会社は従来の独占的な地位を確保しようとしたが,運河輸送に用いられる船の輸送能力は大陸に比べて小さく,鉄道との競争に敗れて,19世紀半ばにはその約3分の1が鉄道に吸収された。…

※「ドルトムント・エムス運河」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ドルトムント・エムス運河の関連キーワードオッフェンバックドイツ観念論ドルトムントフランクフルトルールエリザベート教会ジークムントドルパットノルトラインウェストファーレンパウルス教会

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone