コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナベカ ナベカ Omobranchus elegans

2件 の用語解説(ナベカの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナベカ
ナベカ
Omobranchus elegans

スズキ目イソギンポ科。全長 7cmになる。体は細長く,側扁する。吻は強く傾斜する。鱗はない。両顎の歯は櫛状で動かず,後端に大きな犬歯が1本ずつある。頭部に皮弁はない。背鰭は後頭部に始り,尾鰭にいたるまで背部全長にわたる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ナベカ
なべか / 那辺加
elegant blenny
[学]Omobranchus elegans

硬骨魚綱スズキ目イソギンポ科に属する海水魚。北海道南部から九州に至る日本各地、朝鮮半島南部、中国の山東半島に分布する。体も頭もよく側扁(そくへん)する。頭の背縁は丸く吻(ふん)部ではほとんど垂直である。頭には皮弁がない。体は黄色で、体の前半部に数本の特徴的な黒褐色の横帯がある。潮だまりや沿岸の岩礁域に生息するが、河口域でもみられる。体長8センチメートルぐらいになる。雌はオオヘビガイの殻、石の穴、ホース、空き缶など管状物に卵を産む。雄はこれを保護する習性があり、管状物から頭だけを出して警戒しているのをよくみかける。[尼岡邦夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナベカの関連キーワードアカカマス銀宝イソギンチャクアカアマダイアカゼイトヨリオオニベソコイトヨリイソギンポ(磯銀宝)ギンポ(銀宝)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ナベカの関連情報