コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナム(南)江 ナムこうNam-gang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナム(南)江
ナムこう
Nam-gang

韓国,キョンサンナム (慶尚南) 道を流れる川。ナクトン (洛東) 江の支流。チョルラプク (全羅北) 道との境界に連なるソベク (小白) 山脈のトギュ (徳裕) 山付近に源を発して南流する。チンジュ (晋州) 市で北東に向きを変え,ナムジ (南旨) 付近で本流に入る。ソベク山脈は夏に南西からの風が地形性降雨をもたらすため,下流では水害が多かった。 1969年にナム江ダムが建設され,洪水が防止された。また発電,灌漑,工業用水の供給などに利用されている。チンジュ市はナム江の水運の要衝として発達してきた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ナム(南)江の関連キーワードキョンサンナム(慶尚南)道ピョンヤン(平壌)特別市チンジュ(晋州)市ナクトン(洛東)江