ナヤリト州(読み)ナヤリト(英語表記)Nayarit

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナヤリト〔州〕
ナヤリト
Nayarit

メキシコ西部,太平洋に面する州。西約 100kmの洋上にあるトレスマリアス諸島を含む。州都テピク。西部に連なる狭い海岸平野から西マドレ山脈が切立ち,州の東部は深い谷に刻まれた山地となっている。沿岸には潟湖が発達し,野鳥の生息地として知られる。主要河川は南東のチャパラ湖から流出するグランデデサンチアゴ川で,同州の主要港サンブラスの北で太平洋に注ぐ。主産業は農業で,トウモロコシ,タバコ,サトウキビワタ,米,豆類,コーヒー,薬草などを栽培。山地では鉱業も重要で,銀,金,,銅などの鉱床がある。林業も盛ん。山間にはインディオのコラ族やウイチョル族の集落が散在する。主要交通路は州を南北に縦断する沿岸道路と鉄道。面積2万 6979km2。人口 81万 6112 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android