コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナルマダ川 ナルマダがわ Narmada

2件 の用語解説(ナルマダ川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナルマダ川
ナルマダがわ
Narmada

別称ナルバダ Narbada川。インド中西部の川。マディヤプラデーシュ州南東部,マイカラ山地のアマルカンターク付近に源を発し,サトプラ山脈北麓を西流して,グジャラート州のバルチ西方でカンベイ湾に注ぐ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ナルマダ川
なるまだがわ
Narmada

インド中部を西流する川。インド半島北部のマイカラ山脈に源を発し、ヒンドスタン平野デカン高原を境する位置を西南西に流れてカンベイ湾に注ぐ。全長1300キロメートル。ナルバダNarbada川ともいう。並走する北側のビンジャ山脈と南側のサトプラ山脈に挟まれて流域は細長い。川沿いの段丘上には旧・中石器時代の遺跡が数多く存在する。タワ総合開発計画などによるダム建設が上流域で進行中である。この川はシバ神の身体から発しているとされ、インドではガンジス川に次ぐ聖河である。[貞方 昇]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナルマダ川の関連キーワードインド綿ナルバダゾウイングリッシュ・ナショナル・バレエ団ダブルバインドフルバンドバダチョニナショナル・バレエ・オブ・カナダナルマダー[川]マルバダケブキマルバダイオウ

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone