コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナロードナヤ山 ナロードナヤさんgora Narodnaya

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナロードナヤ山
ナロードナヤさん
gora Narodnaya

ロシア中西部,ウラル山脈北部にある山で,ウラルの最高峰。標高 1894m。斜面は,下部が針葉樹林で,高度が上がるとツンドラになり,山頂部にはいくつかの小氷河がある。なだらかな斜面は夏季にトナカイの放牧地として利用される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ナロードナヤ山
なろーどなやさん
Народная Narodnaya 

ロシア連邦中部、ウラル山脈北部の北緯65度、東経60度付近にある山。ウラル山脈中の最高峰で、標高1895メートル。おもに先カンブリア紀の深成岩や変成岩からなり、小規模な氷河がある。[熊木洋太]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android