コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナンダ・バイン ナンダ・バインNanda Bayin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナンダ・バイン
Nanda Bayin

[生]?
[没]1599
ビルマ,タウングー朝第4代の王 (在位 1581~99) 。父王バインナウン死後,その大規模な外征のあと始末に苦慮した。タイのアユタヤ朝からは手痛い逆襲をこうむり,またビルマ南部のモン族も反乱を起した。王は 1599年に反乱軍に捕えられ,殺された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ナンダ・バインの関連キーワードアナウペルン

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android